\機密情報を通信環境でやりとりするためのBCP対策/
安心できるテレワークセキュリティ
の導入に
ご興味のある
経営者様へ

リスク管理のプロが、貴社の現在の環境にマッチしたテレワーク環境づくり+セキュリティ対策をご支援します。

社外から
FAX送信
BCP対策は
万全ですか?
テレワーク時の
リスク対策

クラウドUTM
社外で
社内ファイル
を閲覧
誰でも簡単
1クリックで
PCを守る
30日間
無料
貸出
テレワーク時の
リスク対策

クラウドUTM
営業時間 9:00 - 17:30
011-206-8651
(土日祝を除く)

緊急企画!新型肺炎対策で急遽テレワークを導入される予定の企業様へ

このようなお悩みはありませんか?

  • 情報漏洩が心配。不正アクセスや情報ファイルの流出が起きてしまうと・・・
  • パソコンには詳しくないが、お客様にご迷惑をかけることのないようにセキュリティ対策したい
  • WEB会議を行いたいが、パソコンを持ち出すのが不安
  • 自宅のノートPCから遠隔で会社のFAXを送信したい!
  • 社内の共有ファイルを、自宅から簡単・安全に見られるようにしたい
  • テレワークはシステムの導入や運用が大変そう
  • 社員全員が簡単に使えて運用が定着される「セキュリティシステム」を検討したい
  • 設定やシステム構築に時間を取られたくない
  • スパム、フィッシングサイト、ハッキングから会社と社員を守りたい!
  • 機密情報をオンラインでやりとりすることへ不安がある・・・
  • 急遽、テレワークを推進することになった!何から手をつけるべき?
  • パソコンには詳しくないが、お客様にご迷惑をかけることのないようにセキュリティ対策したい

テレワーク導入〜定着までの『難しい』『わからない』『担当者がいない』は
次のように解決できます!

対策①
社内に詳しい人がいなくても、「誰でも簡単に」操作でき、万一の際にはいつでも遠隔でサポートが受けられる「セキュリティ対策」を行う。
対策②
社外と社内でデータの保管や受け渡し方法を決定し、必要な環境を導入する。
対策③
自宅勤務の社員とスムーズな打ち合わせ、社内会議を実施できるように準備しておく。
対策②
社外と社内でデータの保管や受け渡し方法を決定し、必要な環境を導入する。

新型ウイルス等で外出ができない時も企業と従業員を守る「テレワーク」
遠隔だからこそ、見て見ぬ振りはできないのが「セキュリティ対策」です。

総務省の「テレワークの導入効果調査」(平成元年29年通信利用動向調査)によると、実施企業のうち82%が「テレワークにある程度効果があった」あるいは「非常に効果があった」と回答しています。しかし導入のためには・・・

  • セキュリティに関する情報不足
  • システム担当が不在(人材不足)
  • 導入コストがかかりすぎる

などの課題が生じることもあります。
ドリーム北海道がこれらの課題を解決して、スムーズなテレワーク導入をお手伝いいたします!

セキュリティ対策型のテレワークに必要な機能や機器の選び方とは?

貴社の環境・組織形態・働き方・仕事のスタイルに合う
テレワーク用システム・機器を選ぶことがとても大切です!

ドリーム北海道が提案する
テレワークセキュリティ環境づくりつのポイント

情報流出を防ぎ、外部からの不正アクセスもさせない総合警備
持出しPCのセキュリティ強化
①クラウドUTM
セキュリティ対策を怠ったことでPCが壊れて動かなくなると仕事になりません。社外へ感染させてしまうと信用はガタ落ちです。そこで時間も場所も選ばないセキュリティ対策に役立つ「クラウドUTM」の導入がおすすめです。ネット検索、動画の視聴、メール送受信など、PCはいつも脅威にさらされ、新しいウイルスも常に発生しています。在宅勤務においてもハッキング、外部からの不正侵入、なりすましから守る対策が必要です。クラウドUTMは社内も社外も守ります。Webサイトの内容をチェックし、脅威が潜んでいる場合はブロックします。導入後は1クリックとパスワードの入力で簡単に使えます。ファイアウォール、ウイルスチェック、フィッシングサイト防御、WEBフィルタリング、スパムメール判定をこれ1つで完了。導入後のサポートも充実しており、故障時の手間やコストはゼロ。管理の手間いらずで、PCをリスクから守ります。
機密性の高い情報はここで管理!
①クラウドUTMとの組み合わせでどこでも安全に社内へアクセスできる
②NAS
企業の資産である「大量のデータ」は安心して保存できる場所が必要です。データの漏洩、消失のリスクを低減させ、①クラウドUTMとの組み合わせで安全に自宅からアクセスできる社内ネットワーク「NAS(ナス)」の導入(またはクラウドストレージとの併用)がおすすめです。企画書、社外秘のノウハウ、図面、デザインデータ、文書、顧客情報、見積書、請求書、受発注記録などあらゆる「社内限定のファイル」を、「社内限定のネットワーク」で保管する方法です。USBメモリーに保存して持ち歩くこともできますが、置き忘れやデータ消失のリスクが高く、セキュリティ面で改善余地があります。NASはネット回線に直接つなぐ仕組みでPCと独立しているため、PCクラッシュの影響も受けません。万が一のディスク紛失、盗難の際にもトラブル対応力にすぐれた信頼の日本製NASです。
安定性抜群!2クリックでスタート
月額3000円/2回線から可能
③WEB会議システム
セキュリティ対策された「Web会議システム」の導入は、テレワークでネックになりがちなコミュニケーションのギャップを埋めます。導入は簡単です。初期費用と台数分の月額費用のみですぐに始められます。お互いがその場にいるように、ストレスゼロで会話が弾めばビジネスが加速するはずです。「社員間の密なコミュニケーション」はテレワークに関係なく、滞りない業務遂行に欠かせません。テレワーク成功のポイントは、顔が見えないからこそ「経営層と管理職」「若手社員とベテラン社員」で双方向のコミュニケーションを取ることです。環境構築で重要なのは、遅延なく会話できる「安定性」です。安定したweb会議システムならば、入室までわずか2クリックで、誰でも簡単に会議を始められます。複数の会議室を同時に立ち上げられるため、多くの会議システムでありがちな「毎回接続する手間」からも開放されます。
安定性抜群!2クリックでスタート
月額3000円/2回線から可能
③WEB会議システム
セキュリティ対策された「Web会議システム」の導入は、テレワークでネックになりがちなコミュニケーションのギャップを埋めます。導入は簡単です。初期費用と台数分の月額費用のみですぐに始められます。お互いがその場にいるように、ストレスゼロで会話が弾めばビジネスが加速するはずです。「社員間の密なコミュニケーション」はテレワークに関係なく、滞りない業務遂行に欠かせません。テレワーク成功のポイントは、顔が見えないからこそ「経営層と管理職」「若手社員とベテラン社員」で双方向のコミュニケーションを取ることです。環境構築で重要なのは、遅延なく会話できる「安定性」です。安定したweb会議システムならば、入室までわずか2クリックで、誰でも簡単に会議を始められます。複数の会議室を同時に立ち上げられるため、多くの会議システムでありがちな「毎回接続する手間」からも開放されます。

貴社に合うテレワークセキュリティスタートパックをご提供!
まずは30日間無料でお試しください!

ニーズ別に4つのプランをご用意。
「企業のBCP対策」に最適な
出先で使えるセキュリティシステム
クラウドUTMをお試しいただけます!
コストが高い、時間がかかる、自社の環境では導入できないのでは?と諦めていた方、自社にぴったりの「セキュリティ対策」を検討中の方は、今すぐご相談ください!まずは環境テストを兼ねた30日間無料導入をお試しください。よろこんでサポートさせていただきます!
営業時間 9:00 - 17:30
011-206-8651
(土日祝を除く)

大切なことですので、繰り返しお伝えします。
テレワーク導入&継続のポイントは、貴社に合った
安心・安全に仕事ができるセキュリティ対策」がカギです!

ところで・・・

テレワークの普及率はどうなっているの?

2018年時点で19.1%の企業がテレワークを導入済み

総務省の「情報通信白書」(令和元年版)によると、2018年時点で企業のテレワーク導入率は19.1%でしたが、現時点では新型肺炎・コロナウイルスの影響でテレワークの推進が広まっており、さらに比率が高まっていることが予想されます。

そもそも、テレワークとはどんな働き方?

テレワークとは、ICT(情報通信技術)を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。
 
  • ワークライフバランスの実現
  • 人口減少時代における労働力人口の確保
  • 地域の活性化 

などの実現につながる働き方改革実現の切り札とも言われています
(総務省「テレワークの推進」より)

 
紙に依存し、オフィスの自席が中心の仕事スタイルでは、自席にいなければ仕事ができず、移動時間や隙間時間を有効に活用することができません。

しかし、テレワークペーパレス化を推進すれば、隙間時間の活用、工夫によって短い時間で業務を終わらせることも可能です。

感染症、災害など、あらゆる『もしも』に備えるBCPの観点から、
テレワーク導入を検討する企業が急増しています。


2019年4月に働き方改革関連法が正式に施行したことを受けて、
中小企業においても「残業規制」や「ワークライフバランス」が求められるようになりました。北海道内においても、働き方改革の重要な一手であるテレワークの導入が進んでいます。

テレワーク導入のメリットは?

働き方改革の促進に!

  • 在宅勤務の実現による雇用機会の創出
  • 育児、介護を抱えていても在宅でフルタイム勤務」
  • 災害リスクへ対応する「優良な企業体質」の造成
  • 外出のできない緊急事態でも労働生産性を維持
  • 通勤時間削減による働きやすさ向上
  • オフィスコスト・残業代削減従業員へ還元できる
  • テレワークできる体制を作ることによる利益向上
  • テレワークできる事業モデルへの移行による企業の成長
  • オフィスコスト・残業代削減従業員へ還元できる
「働き方改革」「生産性維持・向上」へ待ったなし! の今だから・・・

お客様も自社も守る「セキュリティ環境」を作り
この時代を生き抜くテレワーク体制を構築しませんか?

BCP対策(Business Continuity Plan)は
大企業だけの話ではありません

政府は、中小企業におけるBCP策定の目標を50%に設定しています。
明日は我が身のうちに、対策を取らなくてはなりません。

ドリーム北海道が提案する「BCP対策強化型」
テレワークセキュリティ強化の3つのメリット

メリット①
パソコンに詳しくなくても大丈夫。外部からの侵入、ネット接続時の情報流出を未然に防ぐ!
セキュリティ対策を怠ってPCが壊れて動かなくなれば、仕事が進まず1日が丸潰れになります。社外へ感染させてしまえば信用はガタ落ちに。そこで「BCP対策強化」のための、あらゆる脅威からパソコンを守る「クラウドUTM」の導入によって、会社の信用を落とすリスクを低減できます。インターネットの出入り口には、常に脅威が付きまといます。テレワークに対応したクラウドUTMでリスク削減をすることで、パソコンに詳しくなくても、簡単に安全な環境で業務を進められます。オールインワン型の脅威対策装置(UTM)を社内に設置し、クラウド利用を登録すれば、すぐにリスク対策ができます。距離が離れていても強固なセキュリティを提供します。
メリット②
機密情報が外部に漏れることを防ぎ、事業を継続できる可能性を高める!
社外からは不正にアクセスができないように、社内のネットワーク「NAS(ナス)」を設置しておくと、ひとり社長の小規模事業所から大きな事務所に至るまで、情報漏洩や消失のリスクを低減させることができますす。常に社内や対象となる取引先とやりとりする「大量のデータ」を、第三者には漏れないような環境で安心して保存することこそが、BCP対策のひとつなのです。情報漏洩を防ぎ、企業の存続を促します。クラウドストレージではうっかり更新忘れや、うっかり共有ミスで第三者にデータが漏れてしまうこともあります。BCP対策強化型テレワーク環境では、このような人為的な「うっかり」を未然に防ぐことができます。
メリット③
「安定した環境」だから、その場にいるようなコミュニケーションができる
無料のWeb会議システムは様々出ておりたくさんの選択肢がありますが、「BCPの対策」の観点からは、無料のシステムをお勧めすることができません。それらは、セキュリティが完全には担保されておらず、今後どのような脅威にさらされていくかも未知数であるのが現状だからです。もしもセキュリティが担保されていない環境で情報漏洩や盗聴、なりすましでのログインなどが起きると、「知らなかった」では済まされません。会話の内容がどこかに漏れてしまうと、取引先から即取引停止の申し出をされてしまう可能性もあります。社外、社内にかかわらず安定・安定した「BCP対策強化型」のweb会議システムを導入することで、これらのリスクを防ぐことができます。
メリット①
パソコンに詳しくなくても大丈夫。外部からの侵入、ネット接続時の情報流出を未然に防ぐ!
セキュリティ対策を怠ってPCが壊れて動かなくなれば、仕事が進まず1日が丸潰れになります。社外へ感染させてしまえば信用はガタ落ちに。そこで「BCP対策強化」のための、あらゆる脅威からパソコンを守る「クラウドUTM」の導入によって、会社の信用を落とすリスクを低減できます。インターネットの出入り口には、常に脅威が付きまといます。テレワークに対応したクラウドUTMでリスク削減をすることで、パソコンに詳しくなくても、簡単に安全な環境で業務を進められます。オールインワン型の脅威対策装置(UTM)を社内に設置し、クラウド利用を登録すれば、すぐにリスク対策ができます。距離が離れていても強固なセキュリティを提供します。

セキュリティ対策+テレワーク環境づくりに
かかる費用は?

BCP対策+今の貴社の環境に合わせて低コストで実現できる
テレワーク環境の導入費用+月額費用

クラウドUTM
●事務所1拠点にルータを置く場合

【初期登録料】

 パソコン5台まで /45,000円
 パソコン50台まで /75,000円

【ルーター設置料】
 60,000円〜

【月額】
 パソコン5台まで /4,000円
 パソコン10台まで /5,000円
 パソコン50台まで /10,800円

【リモートアクセス料】
 1アカウント/500円

NAS
(社内限定のデータ共有用ストレージ)
一番人気は2TBプラン

2TBプラン(1TBのミラーリング)
58,000円〜

※ミラーリングとは?
同じデータを2つのハードディスクに常時書き込みながら運用する方法。万が一片方のハードディスクにトラブルが起きた際にも運用できて安心です。

※容量の選び方
貴社に合う最適な形をご提案いたします。
Web会議システム「Live On」
【初期費用】
 2ライセンス〜
 78,000円×2
【月額費用】
 2ライセンス〜
 3,000円〜×2

※webカメラ、ヘッドセット、マイク等の周辺機器をお持ちでない方はご相談ください。
※上記は全て税別です
NAS
(社内限定のデータ共有用ストレージ)
一番人気は2TBプラン

2TBプラン(1TBのミラーリング)
58,000円〜

※ミラーリングとは?
同じデータを2つのハードディスクに常時書き込みながら運用する方法。万が一片方のハードディスクにトラブルが起きた際にも運用できて安心です。

※容量の選び方
貴社に合う最適な形をご提案いたします。

貴社に合うプラン選びのヒント

  • テレワークを「差別化」にしたい、内勤・外勤の社員全員にとってストレスのない環境にしたい企業様は、「クラウドUTM+NAS」がオススメです!この2つはセットでのご利用が最大限の効果を得るポイントです。
  • テレワークを導入しているが、セキュリティ対策はこれからの企業様は、「クラウドUTM」の導入をオススメいたします。
  • 今からテレワークをスタートさせる企業様は、安心のフルセット「クラウドUTM+NAS+web会議システム」の3点を使うプレミアムプランがオススメです!
  • テレワークを導入しているが、セキュリティ対策はこれからの企業様は、「クラウドUTM」の導入をオススメいたします。

毎月3社様限定!お得なキャンペーン実施中!

初めての方限定
無料お試しキャンペーン
テレワークセキュリティ強化パック
お申し込みから30日間無料お試し
お試し終了後、導入の際には導入費用+月額料金がかかります。期間のみのご利用の場合は料金は一切かかりません。
まずは実際にお試しください
初めてサービスをご利用の方限定の企画です。貴社へお伺いしてすべての設定を代行いたします。
1分で申し込み完了!
お申し込みフォームはこちら
BCP対策強化型テレワーク3点セット

このような現場でも即戦力!

工場・現場作業
機械化が進み、さらにクラウドを活用するケースが増えています。通常のネットワークよりセキュリティー強化が必要なケースが増えてきました。
小規模事業者・SOHO
これまではコストの面でセキュリティー機器の導入が難しいケースが多いのが現状でしたが、企業の規模に関係なく、脅威への対策は必要です。
スマホ・タブレット利用
スマートフォンやタブレットが日常的に業務に使われるようになりました。企業内でも現在のセキュリティーに加え、部署によって強度を変える必要も出ています。
店舗
最近ではタブレットレジやネットショップを活用したりと、小売店でもネット環境は欠かせなくなってきています。
農場
農業や養鶏場などでは現在、害虫駆除やセンサー・WebカメラなどのIoT機器の導入が増えています。外部からの脅威対策が必要です。
現場事務所
機械化が進み、さらにクラウドを活用するケースが増えています。通常のネットワークよりセキュリティー強化が必要なケースが増えてきました。
イベント会場
イベント会場では、タブレットを使った説明などが日常化しているだけでなく、サービスのクラウド化も進んでいます。デモ環境にもセキュリティーが必要なケースも。
店舗
最近ではタブレットレジやネットショップを活用したりと、小売店でもネット環境は欠かせなくなってきています。

よくあるご質問 Q&A

  • Q
    クラウドUTMとは何ですか?
    A
    クラウドUTMは複数のセキュリティ機能を一つのハードウェアに集めて、これひとつで様々な脅威からパソコンを守ることができるものです。

    仕事で使用するパソコンをインターネットにつなぐ時、「ウイルスの入り口」に思わぬ形で入ってしまうことがあります。その「入り口」に誤って入ることを未然に防がなければ、いつかリスクが現実になりかねません。

    外部からの攻撃だけでなく、内部の脅威も防ぐことのできる強い味方が「UTM」であり、テレワークのように場所を問わずPCを守るのが「クラウド型」のUTMなのです。
  • Q
    UTMはどのような脅威やリスクから守ってくれるのですか?
    A

    1. 本物そっくりのWebサイトから個人情報を盗む「フィッシングサイト」に誤ってアクセスすることを防ぐ「WEBフィルタリング」
    2. ウイルス「トロイの木馬」や「キーロガー」などのウイルスを通さない「アンチウイルス」
    3. 悪質なスパム広告、フィッシング詐欺から守る「アンチスパム」
    4. ネットワーク外からの直接攻撃、DOS(ディーオーエス)攻撃(サーバーに過度な負荷を与える攻撃)から守る「ファイアウォール」
    5. 外部からの不正侵入を、データの内容まで確認して検知・防御してくれる「IDS・IPS」により、ワーム、トロイの木馬、DOS攻撃などからPCを保護

    クラウドUTMはテレワークに最適のセキュリティシステムです。複数ある脅威から「これ1つで」守ることが最大の特長です。これまでは、数ある脅威に対して別々の対策を取る必要がありました。かかるコスト面でも費用対効果が高いと言えます。
  • Q
    社内データはクラウドストレージで保管しており問題ないと思うのですが、NASの方が良いのでしょうか?
    A
    結論からお伝えすると、最も安全なのは「どちらも使う」ということです。今はどのような仕組みでデータを管理していますか? それによるリスクとしてはどんなことが考えられるでしょうか。貴社の業務状況に合わせた決定が必要です。クラウドストレージだけを利用する、あるいはNASや自社サーバーを利用するケースもありますが、それぞれにメリットにデメリットがあります。より良い運営方法を見つけるお手伝いをいたします。まずは一度ご相談ください。
  • Q
    ウェブ会議にSkypeやZoomを利用していますが、セキュリティ上は問題ありますか?また有料の会議システムと何が違うのでしょうか。
    A
    無料プランか、有料プランかによってセキュリティの安心レベルが異なります。無料のシステムでも会議は可能です。ただ、一般的には有料プランへの加入によって、一層安全な環境で重要な会議を進められます。

    無料で使用できる会議システムでは、参加人数が複数の場合は短い時間のみしか通話できなかったり、音質もクリアではなく、会議中に音声が遅れて聞こえたり、衛星中継のようにタイムラグが発生してしまうことも。

    これではコミュニケーションのストレスが生まれてしまい、会議の効率も上がりません。安定性が確保され、音声もクリアに聞こえる有料の会議システムが最もストレスがありません。当社で取り扱いのある会議システムでは上記の全てをクリアできます。
  • Q
    パソコンがMacなのですが、セキュリティシステムを導入できるでしょうか?
    A
    クラウドUTMはMacでも問題なくお使いいただけます。
  • Q
    導入にはどれくらい時間がかかりますか?
    A
    ご注文順番にスピーディな対応を心がけております。ご訪問の日程はご相談くださいませ。
  • Q
    UTMはどのような脅威やリスクから守ってくれるのですか?
    A

    1. 本物そっくりのWebサイトから個人情報を盗む「フィッシングサイト」に誤ってアクセスすることを防ぐ「WEBフィルタリング」
    2. ウイルス「トロイの木馬」や「キーロガー」などのウイルスを通さない「アンチウイルス」
    3. 悪質なスパム広告、フィッシング詐欺から守る「アンチスパム」
    4. ネットワーク外からの直接攻撃、DOS(ディーオーエス)攻撃(サーバーに過度な負荷を与える攻撃)から守る「ファイアウォール」
    5. 外部からの不正侵入を、データの内容まで確認して検知・防御してくれる「IDS・IPS」により、ワーム、トロイの木馬、DOS攻撃などからPCを保護

    クラウドUTMはテレワークに最適のセキュリティシステムです。複数ある脅威から「これ1つで」守ることが最大の特長です。これまでは、数ある脅威に対して別々の対策を取る必要がありました。かかるコスト面でも費用対効果が高いと言えます。

こちらに掲載のないご質問もお電話1本でお答えします!

営業時間 9:00 - 17:30
011-206-8651
(土日祝を除く)

私たちは、お客様企業が安心して業務に集中できる
テレワーク環境づくりを応援します!

テレワークは環境次第です。セキュリティや通信の不具合があると、業務がストップします。「難しい」「わからない」「できない」を0にして、本業に集中していただくために私たちがお手伝いします。「働きやすい」テレワーク目指す経営者様は、ぜひ今すぐご相談ください。

貴社に合うテレワークスタートパックをご提供!
まずは30日間無料でお試しください!

ニーズ別に4つのプランをご用意
「企業のBCP対策」に最適な
出先で使えるセキュリティシステム
クラウドUTMもお試しいただけます!
コストが高い、時間がかかる、自社の環境では導入できないのでは?と諦めていた方、自社にぴったりの「セキュリティ対策」を検討中の方は、今すぐご相談ください!まずは環境テストを兼ねた30日間無料導入をお試しください。よろこんでサポートさせていただきます!

テレワークセキュリティ対策スタートパック
30日無料お試しキャンペーン
お申し込みフォーム

お申し込みいただき誠にありがとうございます。ご入力後2営業日以内(土日祝日を除く)に担当者より折り返しご連絡をいたします。もしご連絡がない場合はメールが不達となっている可能性があります。その際はお手数ながら、011-206-8561(北構・萩本)までご連絡くださいませ。
ご相談のみでも、お気軽にどうぞ。

※個人情報保護に関する方針はプライバシーポリシーをご確認くださいませ。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
キャンペーンに申し込む

「テレワークできる環境ではあるが、セキュリティ機能だけ付け加えたい
そんなご相談も大歓迎です。

貴社に合うセキュリティ環境づくりをご提案します。

お問い合わせはこちらからどうぞ

会社概要

ドリーム北海道株式会社
札幌市中央区南4条西18丁目1番7号703
TEL 011-206-8561/FAX 011-206-8564

URL:https://www.dreamhokkaido.com/

個人情報保護方針についてはこちら
業務内容:ITセキュリティ・業務ネットワーク・セキュリティカメラ・オフィス環境整備・コピー機・複合機・パソコン・電話・新規開業支援などオフィスの快適度・業務効率向上に貢献するサービスをご提供しています。
ドリーム北海道株式会社
〒064-0804 札幌市中央区南4条西18丁目1番7号703
TEL 011-206-8561 / FAX 011-206-8564